アルバム11

アジアホープス県予選(H25.4.13)
クリックで画像表示

アジアホープス県予選(H25.4.13)

第3位齋藤成美(5年)、ベスト16伝法谷史佳(6年)

関東学生リーグ戦(25.5.2~5)
クリックで画像表示

関東学生リーグ戦(25.5.2~5)

男女ともに好発進!

 各校の応援が響く中、ことしも春季関東学生リーグ戦(リーグ戦)が開幕した。初日のこの日、秋季リーグ戦王者として臨んだ男子部は、ことし1部に昇格したばかりの日体大と対戦。団体戦スコア4-1で大勝.
男子部の1番手として登場したのは、平山真希(社3=愛知・愛工大名電)。1ゲームは先取されてしまったが、第2、3ゲームは着実に競り勝つ。2ゲーム連取で勢いをつけると、続く第4ゲームは相手を全く寄せつけず、ゲームカウント3-1で勝利した。自身、秋季リーグ戦での1敗以来、悔しい気持ちで過ごし、この試合に「絶対勝つしかない」(平山)という思いで挑んだ平山にとって、価値ある1勝となった。3番手の山本直哉(スポ3=山口・野田学園)が、フルセットの末に負けてしまったが、ダブルスで「特にミスもなく、完璧でした」(山本勝也、スポ2=石川・遊学館)と言う大島祐哉(スポ2=京都・東山)・山本勝組が圧勝。シングルスでも山本勝、大島いずれも安定して試合を運び、団体戦スコア4-1で日体大に快勝した。 
◆試合結果
▽男子 ○4-1
対日体大
○平山3-1斎藤蓮
○大島3-0田中裕貴
●山本直2-3定松裕成
○大島・山本勝組3-0竹前滋比古・百瀬貴樹
○山本勝3-1竹前滋比古
板倉健信(スポ4=福岡・希望が丘)―大西直人
藤原康明(社2=埼玉・狭山ケ丘)―和久田純


◆コメント
平山真希(社3=愛知・愛工大名電)
――1ゲームとられた後の逆転勝ちという形になりましたが、振り返ってみていかがですか
データ的にみて、1ゲーム目を取られた時というのは負ける可能性が高くなるので、本当に苦しい展開でした。ですが、そこからでも勝たなければならない相手だと思っていたので、2セット目からしっかり冷静になって立て直せたので良かったです。
――左右にうまくボールを振って攻撃していましたが、どのようなことを心掛けていたのですか
やっぱり、ラリー戦は自身があるので、ラリーは自分で振り回しているというよりは、自然に無心で来たボール対してコースを勝手についていたので、あまり意識はしていなかったです。
――終わってみれば3-1でしたが、ゲーム内のポイントでは接戦でした
1-1で3ゲーム目も8-10で負けていて取られそうだったんですけど、そこで自分のサーブで2本取ってテンオールに追いついて、テンオールになってからも相手より自分の方が強気でレシーブも3球目もできたので、それで3セット目とれたのが本当に勝負の分かれ目だったかなと思います。
――きょうは1番手でしたが、緊張はしなかったですか
そうですね、めちゃくちゃ緊張しました。僕の中ではトップバッターとは思っていなかったので。それでもチーム全体で1セット目、1本目から盛り上がっていこうという話だったので、本当に自分がその時、大役になっているのがあったので、一試合目でしたけど、みんなのために頑張ろうと思ってやりました。
――1番手になったのはいつ知ったのですか
きのうの夜に聞きました。
――平山選手自身、去年の法大戦から約一年ぶりの勝利になりましたが
きょねんの春に1勝して、次に1敗してメンバー替えられて、そこから出れる機会が無かったので、本当に悔しい気持ちでやっていました。でも、もう1回自分が出て絶対勝つっていうのを本当に思っていて、それで1番にオーダーに名前を書いてもらっていたので、もうここで絶対勝つしかないという気持ちで入りました。
――最後に明日に向けて一言お願いします
きょねんは1回勝ってから次に負けてしまったので、連続で勝ち続けるのが難しいことだと思うんですけど、やっぱり優勝に向けてチームの代表で出る機会があれば全力で頑張ろうと思います

市ホープス団体・市ホープス・カブ・バンビ個人戦予選会(25.5.3)
クリックで画像表示

市ホープス団体・市ホープス・カブ・バンビ個人戦予選会(25.5.3)

市ホープス団体女子優勝13連覇達成

メンバー:伝法谷史佳(6年)・木村舞(6年)・齋藤成美(5年)

男子団体準優勝

メンバー:今岡竜大(6年)・高橋宏武(6年)・長谷川李博(1年)

市ホープス個人今岡竜大第

カブ女子第位工藤由香(3年)、第3位花田瑞季(4年)、バンビ男子第2位長谷川李博(1年)、バンビ女子第2位神ひなの(1年)、第3位安部愛結奈(1年)

 

 

 

 

全日本卓球選手権ホープス・カブ・バンビの部県予選会(25.5.25)
クリックで画像表示

全日本卓球選手権ホープス・カブ・バンビの部県予選会(25.5.25)

ホープス女子第5位伝法谷史佳(6年)、第9位齋藤成美(5年)

バンビ男子第5位長谷川李博(1年)

北五中体連地区予選会(25.6.2)
クリックで画像表示

北五中体連地区予選会(25.6.2)

女子シングルス第3位齋藤紀華(1年)

全国ホープス団体県大会(25.6.22)
クリックで画像表示

全国ホープス団体県大会(25.6.22)

女子団体準優勝

メンバー:伝法谷史佳(6年)・木村舞(6年)・齋藤成美(5年)

全日本卓球選手権ホープスカブバンビの部(25.7.26~28)
クリックで画像表示

全日本卓球選手権ホープスカブバンビの部(25.7.26~28)

ホープス女子:伝法谷史佳(6年)・齋藤成美(5年)

バンビ男子:長谷川李博(1年)

                        

 ホープス女子:伝法谷史佳(6年)予選リーグ1勝1敗通過ならず。 ホープス女子:齋藤成美(5年)予選リーグ1勝1敗通過ならず。

 

 

バンビ男子:長谷川李博(1年)予選リーグ2敗通過ならず。

 

全国ホープス全国大会(8.6~8)
クリックで画像表示

全国ホープス全国大会(8.6~8)

予選リーグ敗退

全国卓球選手権カデットの部青森県予選会(25.8.31-9.1)

 13歳以下女子シングルス:ベスト8 伝法谷史佳(6年)

小学県卓球選手権大会(25.9.8)
クリックで画像表示

小学県卓球選手権大会(25.9.8)

女子シングルス:第5位伝法谷史佳(5位)・ベスト16齋藤成美(5年)

全国クラブ選手権大会(25.9.16)
クリックで画像表示

全国クラブ選手権大会(25.9.16)

予選リーグ戦0勝2敗予選落ち

メンバー:齋藤紀華(中1)・伝法谷史佳(6年)・木村舞(6年)・齋藤成美(5年)

五市四郡卓球大会(25.9.22)
クリックで画像表示

五市四郡卓球大会(25.9.22)

一般女子シングルス優勝平山静香(弘前実業1年・五所川原TTC出)

関東学生チームカップ(2013年9月28日)
クリックで画像表示

関東学生チームカップ(2013年9月28日)

男子B、4回戦の相手は法政A。2番手にチームのエース平山真希(社2=愛知・愛工大名電)が起用された。「きょうは自分がエースだったので、絶対勝つという気持ちで臨んだ」(平山)との言葉通り、激しい打ち合いをものにし、法大のエース鹿屋良平から自身初となる勝利をつかむ。しかし、再び回ってきた2試合目は、甘いサーブを巧みなレシーブで返され連続失点し、白星を挙げることができなかった。男子Aは5回戦、1番手山本直哉(スポ3=山口・野田学園)が2ゲーム連取しながら、まさかの逆転負け。チームも勢いに乗りきれないまま、団体戦スコア3-0でストレート負けを喫し、まさかの準々決勝敗退となった。

 接戦を繰り広げたものの、どのチームも準決勝に駒を進めることは出来なかった。「今回試合があって、ちょうど反省する良い材料になった。」(森)と言うように、選手それぞれ、今大会に課題を見つけたはずだ。一方で、「もっとチーム全体で勝ち上がっていけるチームにしたい。」(山本直)と、新体制の中心となる3年生はすでに頼もしい言葉を口にしている。きょうの試合をふまえ、これからは3年生を軸により強いチームワセダなっていくだろう。

 

2013年9月27日(金) 所沢市民体育館

 

男子団体

男子A ベスト16

男子B ベスト32

5回戦

早稲田大A 0-3 國學院大A
山本直 2-3 関谷
藤原 0-3 町田
坂口 1-3 平野

4回戦

早稲田大B 1-3 法政大A
渡邉 1-3 尾留川
平山 3-2 鹿屋
藤山 0-3 生田
平山 2-3 尾留川 

(早稲田大学スポーツ新聞記事 久保田有紀、写真 加藤万理子)


 

NHK杯市予選会(25.10.5)
クリックで画像表示

NHK杯市予選会(25.10.5)

男子:第2位今岡竜大・第3位高橋宏武、ベスト32長谷川李博 以上予選通過

女子:第2位伝法谷史佳・第3位齋藤成美、ベスト8木村舞、ベスト16工藤由華、ベスト32中村萌 以上予選通過

平成25年度全日本卓球選手権大会 東京都予選会 シングルスの部 - 結果2013年10月13日

 

2013年10月13日(日) 東板橋体育館

【予選通過者】
男子 平山真希
女子 中尾優子
   佐藤風薫

男子シングルス

2位トーナメント1回戦
坂口 2-3 松渕 (T.O.M)

決定戦
坂口 0-3 町 (明治大)
平山 3-2 藤木 (中央大)

 

5回戦
坂口 3-1 川路 (東京ガス)
平山 3-2 角 (日本大)
須山 1-3 橋本 (中央大)

平成25年ホープス選抜市予選(2013年10.26)
クリックで画像表示

平成25年ホープス選抜市予選(2013年10.26)

6年女子の部:第1位伝法谷史佳第5位木村舞 

6年男子の部:第2位今岡竜大第3位高橋宏武

5年女子の部:第2位齋藤成美、第6位中村萌

3年以下女子の部:第1位工藤由香(3年、第3位神 ひなの(1年)、第4位安倍愛結奈(1年) 

3年以下男子の部:第1位長谷川李博(1年)

                              以上10名全員予選通過

 

 

 

 

 

 

 

 

第66回松井杯県下硬式卓球大会(25.10.27)
クリックで画像表示

第66回松井杯県下硬式卓球大会(25.10.27)

小学女子個人:第3位齋藤成美(5年)

高校新人戦選抜県予選(25.11.2~4)
クリックで画像表示

高校新人戦選抜県予選(25.11.2~4)

女子団体:第2位弘前実業平山静香1年・五所川原TTC出)

女子シングルス:第6位平山静香(1年・五所川原TTC出)

深浦町民卓球大会(25.11.16)
クリックで画像表示

深浦町民卓球大会(25.11.16)

ホープス優勝伝法谷史佳(6年)・バンビ優勝長谷川李博(1年)・3位神ひなの(1年)

スーパー佐藤長レシート還元キャンペーン寄付金贈呈式(25.12.2)
クリックで画像表示

スーパー佐藤長レシート還元キャンペーン寄付金贈呈式(25.12.2)

板柳町民卓球大会(25.12.14)
クリックで画像表示

板柳町民卓球大会(25.12.14)

一般女子団体優勝 メンバー:伝法谷史佳(6年)木村舞(6年)齋藤成美(5年)

一般女子シングルス:第3位伝法谷史佳

東京選手権県予選(25.12.21)
クリックで画像表示

東京選手権県予選(25.12.21)

カデット女子:ベスト8伝法谷史佳

市民卓球大会(H.26.1.11)
クリックで画像表示

市民卓球大会(H.26.1.11)

小学女子:準優勝伝法谷史佳(小6)

全日本卓球選手権大会(1月14日〜19日)
クリックで画像表示

全日本卓球選手権大会(1月14日〜19日)

1月14日(火)‐ 19日(日) 東京体育館

男子シングルス(早稲田大学男子卓球部)

4回戦
大島 4-0 石田(立命館大)

3回戦
坂口 0-3 安藤(岐阜信用金庫)
高田 1-3 御内
 

2回戦
坂口 3-1 小川(龍谷大)
高田 3-1 中村祥(駒
山本勝 1-3 花村(岡谷市役所)
平山 1-3 鈴木(駒澤大)

1回戦
坂口 3-2 福田( 鎮西学院高)
高田 3-1 伴(慶應義塾大)
板倉 1-3 塩入(筑波大)
山本勝 3-0 有川(れいめい高)
平山 3-2 松井(立命館大)
 

北日本卓球大会(1月25日〜26日)
クリックで画像表示

北日本卓球大会(1月25日〜26日)

女子シングルス:ベスト16 齋藤成美(5年)

女子中学団体:2回戦敗退

ホープス選抜県予選会(2月1日)
クリックで画像表示

ホープス選抜県予選会(2月1日)

女子6年の部:ベスト8伝法谷史佳

男子3年以下の部:ベスト8長谷川李博

 

平成25年度東北高校選抜卓球大会(平成26年2月6日~9日)
クリックで画像表示

平成25年度東北高校選抜卓球大会(平成26年2月6日~9日)

団体女子:予選リーグ戦弘前実業4勝1敗2位で、予選通過。この時点で、7位以内に入り、全国高校選抜大会出場が決定。最終日2位順位リーグ戦1勝1敗、全体5位。

 

青森市民卓球大会(平成26年2月23日)
クリックで画像表示

青森市民卓球大会(平成26年2月23日)

 女子カブの部:準優勝工藤由華(3年)

平成25年度全国高校選抜卓球大会(H.26.3.25~28)
クリックで画像表示

平成25年度全国高校選抜卓球大会(H.26.3.25~28)

女子団体予選リーグ1勝2敗予選落ち第1試合静香3対1で勝利

簡単ホームページ作成